ユーチューブ インスタグラム ツイッター tiktok
お問い合わせ
OWNERS
デジタルオーナーについて

MENU

OWNERS
デジタルオーナーについて

今までスポーツクラブ運営は、企業のスポンサーシップ(支援型)で成り立っていました。
私たちはファンの人々や地域の企業が、オーナーシップを持って、クラブ経営に携わり、
コミュニティが一丸となってチームや選手を育てることのできる参加型クラブ経営環境構築を目指しています。
みんなでチームを保有することで、より活発で持続的なチーム経営を。

デジタルオーナーとは?

WHAT IS
なぜサフィルヴァ北海道がデジタルオーナー権を発行するのか

STRUCTURE
オーナー権発行と購入の仕組み

1

オーナー権の発行

チームが運営に必要な金額のオーナー権を発行します。
※法人は1口=1万円単位で購入が可能です。

2

オーナー権の購入

オーナーになりたい個人/企業が月額でオーナー権を購入して、チーム運営に参加します。

3

優待(権利)を受ける

オーナーシェア(保有率)に応じた優待を受けられます。

あなたがスポーツチームのオーナーになると出来ること

個人向けのオーナー権は3種類。2022年9月現在は1口500円から購入出来ます。

価格総発行数によって変動するため次回発行(1000万円/月)にて価格が倍に移行しますので初期にオーナー権を保有するほどお得!

ランク

ホワイト

サファイア

ルビー

ゴールド

ダイヤモンド

エグゼクティブ

条件 シェア0.03%未満 シェア0.03%以上 シェア0.1%以上 シェア0.3%以上 シェア1%以上 要お問い合わせ

審査制
レポート
運営参加
イベント
チーム活用
福利厚生
業務提携

※特典内容は今後追加していく予定ですので、現時点での特典になります。
是非皆様からも新しい特典に対しても要望をいただけますと幸いです。

オーナー優遇の例

1

オーナーレポート

オーナー様に対して月1のレポートを配信します。

2

電子選手名鑑

スマホでいつでも選手名鑑が見れます。

3

選手人気投票

選手の人気投票ができ、
1票0.1円チームに寄付されます。

4

アンケート

アンケートでクラブの意思決定に参加する
ことが出来ます。

5

意見箱

意見箱にコメントを投稿し、
良い意見はクラブ経営に反映されます。

6

イベント招待

チームやオーナー限定のイベントに参加が出来る。

7

肖像権利用

チームロゴや選手肖像を使った
クリエイティブを作成、贈呈します。

その他、
法人・個人に合わせた優待多数!

明確な資金使途

クラブチーム運営はいくらの資金が必要で、どのように行われているのでしょうか?
サフィルヴァ北海道では、より皆さんとフラットでありたいことから、
今までどのチームもしていなかったチームの必要資金を詳しく公開します。

選手強化費
最低1500万円

  • 日本人プロ契約2名
  • 外国人プロ契約1名
  • セミプロ契約14名(仕事と両立)

チーム活動費
1000万円

  • 練習場代
  • トレーニング代
  • 強化スタッフ人件費(監督、コーチ、トレーナーなど)
  • ユニフォーム等ウェア制作費

ホームゲーム開催費用
1600万円

  • 開催費用 400万円/回×4大会

・会場費 70万円

・会場装飾&設営費 80万円

・演出費 100万円

・広告宣伝費 30万円

・人件費 30万円

・開催譲渡金 30万円×2=60万円

・備品購入、来場者配布物等 30万円

遠征費
1150万円

  • 道外遠征 9回 約1000万円
  • 道内遠征 3回 約150万円

販管費
3300万円

  • 運営人件費 1500万円(スタッフ6名 平均月25万)
  • スポンサー代理店手数料20% 1000万円
  • グッズ制作費 200万円
  • 広告宣伝費 300万円
  • 旅費交通費 300万円

リーグへの支払い
540万円

年会費 300万円

融資の返済準備
500万円

5000万円の融資の10年返済

その他
100万円

その他雑費 100万円

さあ、一緒にサフィルヴァ北海道を盛り上げて
日本一のチームにしませんか?

Follow Us

サフィルヴァ北海道はどんどん新しいことに挑戦して、想像と期待を超えるチーム!
チームのSNSをフォローして僕たちの挑戦を一緒に見届けてくださいね♬

YouTube
Instagram
Twitter
TikTok